読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和装で前撮りするなら小物は必須!おすすめ小物5選

こんにちは! 

ここのところ気温の上下が激しくて体調を崩しやすくなってますね…

みなさんはお体大丈夫ですか?(私は鼻がとまりません)

 

さて、今回は前撮りには欠かせない小物のご紹介をしたいと思います。

前撮りをする前に小物の準備をしっかりとすることでより充実した前撮りを取ることができますよ〜! 

 

和装前撮りで大切なのは小物!

 

前回までの記事で和装前撮りについての基本的なことはお伝えできたかと思います。

しかし!!!!

和装前撮りをワンランクアップさせる秘訣を、まだ私はお伝えできていません!

 

それは何かというと【小物】です!

 

ただ和装の前撮りを撮って満足!だけじゃもったいないです。

 

和装+和風小物

和装+洋風小物

 

など組み合わせによってさらに神聖な雰囲気を醸し出すことができたり、逆に硬くなりすぎないようにポップなはずしを入れることだってできます。

 

今回はそんな和装前撮りにぴったりな小物をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

初めてご覧の方は和装前撮りってなんだ!? と思う方もいる方思うので

参考までに他サイトさんですが、和装前撮りについてまとめてあるものを張っておきます。

 

kimono.tagaya.co.jp

 

和装の前撮りで失敗しない小物のすすめ

プロップスを使うべし!

通常の結婚式でもよく見るプロップスですが、和装にも合うんですよ!

定番のメガネやひげはもちろんのこと、英語の文字なんかもいいはずしに。

 

厳かな和装とポップなプロップスのギャップがいい感じに合わさって、素敵な写真になること間違いなしです。

 

 

xoxo💍さん(@ue.wedding)がシェアした投稿 -

特に私のおススメは和風プロップスです!

プロップス自体の文字を、ひらがなや漢字で作ってみると和装とよく合っておススメです。習字で書くなんて言うのもありですね。

 

また、プロップスは今ではインターネットなどで、フリー素材や作成アプリが簡単に自分で手に入れることができます。

また100円均一などで材料を買って自作することもできるので気軽に取り込めるアイテムの一つですよ!

 

扇子や紙風船など、和風のものを使うべし!

これは当然と言えば当然かもしれませんね(笑)

せっかくの和装なんですから、日本らしさを持つ小物をアイテムに取り入れてみてはいかかでしょうか。

 

定番でいえば扇子・紙風船ですね。

 

扇子は写真を撮る際に口元や、キスショット覆うように使ったりと使い勝手抜群です!

しかも、扇子自体に文字を入れてしまえば、プロップスとしても使えるんです!

 

 

Ayano✳︎さん(@aya4804)がシェアした投稿 -

上でプロップスについてお話ししましたが、文字の書いてある土台自体が和小物って素敵じゃないですか?

 

次に紙風船です。子供のころ、それこそ七五三の時にしか見たことないような気がしますが前撮りアイテムとしてもいいんですよ!

 

床に転がしてみて畳やアスファルトに彩りを添えてみたり、パートナーと一緒に放り投げて遊ぶと、楽しそうな自然な笑顔を写真に残すことができます!

 ガーランドを使うべし

よく海外のおしゃれな写真なんかで見ることの多いガーランドですが、和装にも合いますよ!

むしろ和装とガーランドのギャップが海外の人からみると新しく見えて、羨ましく思うかも!

 

 

大門梓さん(@azusac2hi)がシェアした投稿 -

よく見る【JUST MARRID】はもちろんのこと、ここでもひらがなを使ったガーランドにアレンジしてみるとより、和装にマッチするものに仕上がります!

さらにちょっとしたテクニックじゃないですけど、ガーランドを和紙や千代紙で作ってみたり、折り紙をつけて装飾をすると和風感アップ!!!

形自体を季節に合わせた葉っぱの形などにするのもいいかもしれませんね。

結婚式ならではの小物(ブーケ)

結婚式の小物と言えば、まず初めに思い浮かぶのはブーケじゃないですか?

新婦さんが持つブーケ、そしてブーケトスといえば定番中の定番ですよね!

 

そんなブーケも実は和風にアレンジできるって知ってましたか?

簡単な方法でいえば、使う花自体を和風にしてしまうというのはもちろんのこと、

ブーケに自分の着ている着物や帯の生地を組み込んでみたり、

持ち手を組紐で作るなんていうのもかわいらしくていいですよね!

 

少し前に大ヒットした『君の名は』の影響で組紐を自作する人もいるようなので、パートナーと一緒に組紐を編んで、それをブーケに…なんていいと思いませんか?

 

和装 小物 ブーケ

 

和装ならではの前撮り小物

ここまでお話ししてきた物の多くは、

 

「洋風のものでもアレンジすれば和装にも合うんですよ!」

 

という内容でした。

 

ここからは

 

和装でしか使えない! 和装だからこそさらに映える!

 

といったものをご紹介していきます。

 

折り鶴

折り紙=日本らしさ! と考えるのは少し単純でしたかね(笑)

折り鶴を手前に配置して、あえて二人のツーショットのピントをぼかしたりすると味のある素敵な写真が撮れますよ!

和 小物 折り鶴:plainほかにも折り鶴に指輪をかけてみたり、大量の折り鶴を上に投げて羽ばたいているように見せるなど使い方は無限大!

 

番傘(蛇の目傘・和傘)

日本の伝統的な傘である番傘。

温泉地や京都なんかで見るイメージですよね。

 

傘の布地が和紙でできてるものが多く、和紙+和装でベストマッチです!

和装 小物 番傘

和紙の彩りも多種多様なので、

白無垢+単色の番傘

色打掛+それにマッチするカラフルな番傘

 

のように、いろいろなコーディネートを楽しむことができます。

 

また、番傘を開いた状態で何本も並べて背景にするなんていうのもいいですよね。

 

 

 食べ物

ちょっと食い意地がはってますかね(笑)

食べ物といいっても抹茶や和菓子なんかを合わせてみるのはいかかでしょう?

 

和装に器と抹茶が合うのはもちろんですが、和菓子ももはや芸術と言っても過言ではないくらい美しいものもありますよね。

例えば夏に透き通った水菓子を持って手元の写真を撮ってみたり、二人で和菓子を食べさせあうなんて写真も微笑ましいですよね。

[http://

 

ruriさん(@ruriiro_waka)がシェアした投稿 -

:embed:cite]

和装前撮り体験談

私が前撮りについて意識したのは、季節とインスタ映えです!

本当は桜をバックに撮りたいなーと考えていたのですが、時期的に難しいこともあって秋に紅葉をバックに撮りました。

色打掛を白と赤のものにしたので、紅葉とよくマッチして本当に満足いく写真になりました!

 

せっかくきれいに撮るんだったらインスタグラムにあげたいなーと思っていたので、小物を使って(私は番傘と紙風船を使いました)よりフォトジェニック?な感じにしました(笑)

 

結婚式がドレスということもあり前撮りを和装でやってよかったと思います。

前撮りした写真は実際の式で、スライドショーやウェルカムボードにも使えるし、

両親にもドレスと和装どっちも見せてあげることができて、喜んでもらうことができました!

 

みなさんも和装での前撮りいかかですか?

 

和装 前撮り